サプリメントや健康食品の気になるを解決するサプリメントビート 最新記事のご紹介

誰にでも簡単に作れる!ゆず化粧水の作り方

ゆず

乾燥肌で悩んでいる方必見です!ゆずで簡単に化粧水が作れることを知っていますか?私は、以前近所のおばちゃんに大量にゆずを頂いたのですが、正直ゆずの味が苦手で使い道に困っていたんです。

お風呂に入れる「ゆず風呂」も考えましたが、大量に浮かべてあったゆずを子供が面白がって潰しまくり排水溝が詰まってしまい大変な思いをしたので以来ゆず風呂は我が家では禁止です。

さてどうしたものか…と考えていた時、ゆずを持ってきてくれたおばちゃんが「ゆずの種で化粧水を作って使うとすっごく肌がキレイになるよ!」と言いだしました。

(またまた~種なんて捨てるでしょ)と思っていたのですが、義母も同じことを言い出したので言われた通りに作ってみることにしたんです。今記事は、義母に教えてもらったゆずの種を使った化粧水体験談をお話ししたいと思います。

驚くほど簡単に出来る!ゆず化粧水の作り方

ゆず

材料は、ゆずの種15~20個、日本酒か焼酎のみです。作り方は、ゆずから種を丁寧に取り出し、ささっと洗います。種の周りについているヌルヌルっとしたのはペクチンといって今回の化粧水の主役ですので、洗いすぎないようにしましょう。より効果を求めたい方は洗わなくても良いでしょう。(私は柑橘類にある独特の皮かスジみたいなのが取れなかったので少しだけ洗いました。)

その後、熱湯消毒をした清潔な容器に、取り除いた種と日本酒か焼酎を100~200㏄ほどを入れます。そして、冷蔵庫に入れて1週間保存しておきます。時々、まんべんなく混ざるように容器を軽く振ってください。

1週間後、容器の中から種を取り出します。その時、ガーゼなどで濾すと綺麗に取り除けます。これで化粧水が完成です!

これだけは気を付けて!ゆず化粧水の注意点

注意

ゆず化粧水を作るとき、お酒で作るのでアルコールに弱い人は腕などで少だけ塗ってパッチテストなどをしてから肌に異常が起こらないか、痒みが出ないかなど確かめてから使うようにしてください。

もし刺激が強いようでしたら、精製水で薄めて使うと良いでしょう。痒みが出たり刺激が強くでたり肌が敏感でアルコールが合わない方などは、日本酒や焼酎でなくても精製水のみで作る方法もあるようです。

アルコールが入っているのでわりと長期間にわたって保存が可能なようですが、夏場などは食べ物自体腐りやすい時期ですのでなるべく早くに使い切るようにしましょう。保存方法は冷暗所や冷蔵庫で保管して直射日光が当たる場所や湿気が多い場所は避けてくださいね。

初めて使ったゆず化粧水に大感動!

鏡を見る女性

出来上がったゆず化粧水ですが、初めて手に取った時びっくりしました。すっごくトロトロで普段私が使っていた化粧水よりもはるかにプルプルになるんです。

しばらく使い続けてみたのですが、保湿力が本当にすごくて毎日お肌がプルプルになり、お手入れした後しばらくしてから顏を触るとすっごくモチモチの肌になっていました。

化粧水だけでもしっかりと潤いのあるお肌になることに驚きでした。正直、手作りの化粧水ってあまり信用してなかったんですけど、ゆずの種は本当に保湿効果があります。

それからというもの、ゆず化粧水の魅力を知った私は、手作りの化粧水にすっかりはまってしまったのでした。ゆずの種から出てきたこのプルプルは、先ほど紹介した種の周りについているペクチンという成分が出しているものなのだそうです。

このプルプルのペクチンが肌をしっかりと保湿してくれるので、まさに乾燥肌で悩んでいる人にはとってもおすすめの手作り化粧水です。

さらに保湿力をアップさせたい時には、少しだけグリセリンを混ぜると良いでしょう。グリセリンはドラッグストアなどで簡単に手に入るので、冬場など乾燥が特に気になる季節にはぜひ試してみてください。

しかし、グリセリンは入れ過ぎてしまうとかえって乾燥を招く性質があるので、くれぐれも入れ過ぎには注意してくださいね。

まとめ

ゆずの種で化粧水が作れるなんてびっくりしました。もちろん顏だけでなく、全身に使うことが出来るので乾燥の気になる季節にはボディケアとしても使ってみてください。

もらったゆずがまだまだ沢山余ったので、いくつか化粧水を作って祖母の誕生日にプレゼントしたのですが、大変喜ばれました。美意識の高い女性や年配の女性への贈り物にもぴったりだと思います。

ゆず化粧水で、プルプル肌を手に入れて乾燥知らずの肌をぜひ実感してみてください。

美容効果抜群!ヨーグルトパックの簡単な作り方

ヨーグルト

ヨーグルトはお腹に良いってことはきっと誰でも知っているかと思います。しかし肌に使用しても美肌効果があるって知っていましたか?今回はヨーグルトを使ったオリジナルヨーグルトパックをご紹介したいと思います。

食べても効果はもちろんのこと、肌に塗っても効果抜群のヨーグルトパック、これを見たらきっと試してみたくなること間違いなしでしょう!

食べても美味しい、肌に塗っても良しのヨーグルトの効果とは?

女性

ヨーグルトには、ピーリング効果や保湿効果、それに美白効果まで期待できるんです。ヨーグルトに含まれるフルーツ酸は、古い角質を除去する役割も持っているため角質ケアをしたい方なんかには特におすすめです。

さらにヨーグルトに含まれる脂肪分が肌の表面にうるおいを与え、プルプル肌にしてくれます。市販のピーリング剤が肌に刺激になりすぎる人や、敏感肌だけどくすみやざらつきがちな肌にも悩む…といった人も安心して使うことができるでしょう。

ヨーグルトは本来食品で口に入れるものですから、無添加や自然派コスメといったナチュラル好きさんにもおススメです。とはいえ、乳製品なので乳製品にアレルギーがある方なんかは注意が必要です。

どうしても使いたい場合はあらかじめパッチテストをするなどして肌に問題がないか調べてから使用するようにしてくださいね。

たったこれだけ!簡単に作れるヨーグルトパックの作り方

ヨーグルトパック

ヨーグルトパックの作り方はとっても簡単です。ヨーグルトを大さじ1~2と小麦粉を適量混ぜてなめらかになるまで混ぜます。小麦粉を混ぜるのは、ヨーグルトのみだと肌に塗った時に垂れてきてしまうため、小麦粉を混ぜて垂れ落ちないようにするためです。

特に気にならない方は、ヨーグルトだけ塗っても問題ありません。小麦粉を入れ過ぎてしまうと、ボソボソになってかえって肌にのせにくくなってしまうので気を付けてくださいね。

ヨーグルトパックを肌に塗り5~10分ほど置いた後、ぬるま湯で洗い流します。ヨーグルトパックをした後は、いつも通り化粧水と乳液で通常のスキンケアを行って肌を整えてくださいね。

ここで、少し注意があります。使うものはヨーグルトだけだから肌に負担はかけないからといって長時間置きっぱなしにしたり、毎日ヨーグルトパックを行ってしまうと、ヨーグルトにはフルーツ酸が入っているため軽いとはいえピーリング効果があるので肌が薄くなってしまいます。

かえって乾燥や肌トラブルを招いてしまう恐れがあるので、くれぐれも使用し過ぎには注意してくださいね。使用頻度の目安は一週間に1~2回程度です。

ほかにもヨーグルトパックに混ぜて使うとさらに美容効果が期待できるものもありますのでご紹介します。その日の気分や肌の調子によって変えてみるのも面白いと思います。

はちみつを入れて保湿力アップ!はちみつヨーグルトパック

はちみつ

ヨーグルトパックにはちみつを垂らすことで、保湿力がアップします。冬の乾燥する季節や、乾燥肌で乾燥シワが目立っている時なんかにはちみつを小さじ1程度垂らして使います。

はちみつの保湿成分でさらに保湿効果をアップさせて乾燥知らずの肌になることでしょう。はちみつを入れるとすこしべたつきが気になる方もいるかもしれませんが、お好みで量を調節してみてください。

ココアを入れると肌が若返る!?

ココアパウダー

実はテレビで紹介されていたことなんですが、ココアを入れることで肌年齢が若返るんだそうです。無糖のココアパウダー小さじ1~2程度をヨーグルトに入れてパックします。

濃厚なココアの香りがなんとも贅沢な気分にさせてくれるので、かなり癒されました。個人的にはココア入りのヨーグルトパックが一番おススメです。

緑茶を入れてニキビを防止!

緑茶

これも緑茶の粉をヨーグルトに入れて使います。緑茶に含まれるカテキンには殺菌効果がありますので、ニキビを予防したり肌を清潔に保つ効果があります。

さらにざらつきがちな肌をすっきりさせたり、くすみを改善させたり、美肌効果も期待できます。パックをした後はすべすべでツルツル肌になっています。

夏で紫外線にダメージを受けた肌をケアするのにもピッタリです。

まとめ

いかがでしょうか。ヨーグルトは食べても美味しくて、健康を維持するためにもとっても優れた食品です。ヨーグルトパックで余ったヨーグルトは、そのまま食べて外側からも内側からもきれいになりましょう。

牛乳を使って美容ケア!ミルクバスでプルプル肌を手に入れる

牛乳

みなさんもありませんか?ついつい飲み忘れてしまった、牛乳が冷蔵庫に眠っていたことが…。気が付いた時にはすでに遅し。賞味期限が切れてしまった牛乳はお腹を壊してしまうので飲めるはずもなく、泣く泣くさようなら。

と、ちょっと待ってください!賞味期限が切れてしまった牛乳こそ、美容ケアとして使うことができます。今回は牛乳を使った美容ケアについてご紹介したいと思います。

新しい牛乳だともったいなくてなかなか出来ないけれど、古い牛乳だからこそ惜しみなく使うことができるでしょう。賞味期限が切れてしまった牛乳や、封を開けて数日経ったけれど大量に残ってしまった牛乳も無駄なく消費できてしまうので捨てる前にぜひ読んでください。

牛乳がスキンケアとしても使える理由

女性

牛乳に含まれるカゼインや酸素には肌に付着した汚れや、肌のくすみの原因ともなる角質を除去する作用を持つのでちょっとしたピーリング効果が期待できるんです。

市販のピーリング剤は刺激が強すぎて使えないという方や乾燥肌の人でも、普段飲んでいる牛乳なら肌に負担をかけることなく使うことができるため、肌トラブルを起こしやすい人でも安心して使うことが出来るでしょう。

さらに牛乳に含まれる水分と油分が肌に適度な保湿効果を与えてくれるので、しっとりとした肌にすることができます。しっかり肌を保湿することによって、シワやたるみといった女性にとっては悩ましい老化現象も抑えることができるでしょう。

ピーリング効果も保湿効果も期待できる牛乳はまさに美容ケアには最適なんです。

飲むだけじゃない!美容効果満載の牛乳の使い道

ホットミルク

ここでいくつか牛乳を使った美容ケアをご紹介したいと思います。どのくらいの量を使うかによって使用目的が変わってきますが、決まった使用量はないので自分の好みで調整して使ってみてくださいね。

牛乳を湯船に入れるだけ!しっとりミルクバスの出来上がり

ミルクバス

冷蔵庫に入れてあった牛乳を湯船に入れるだけで簡単にミルクバスに出来ます。真っ白になったミルクバスでしっかり体の芯まで温まり、さらに牛乳のうるおい成分が体全体をしっとりモチモチの肌へと導いてくれます。

とはいえ、湯船が真っ白になるにはそれなりの量が必要になります。目安としてはだいたい小さめの牛乳パックを1本分くらい入れると綺麗な真っ白なミルクバスになるかと思います。家庭によってお湯の使用量は変わるでしょうから調整してみてください。

一度、高校生くらいの時に冷蔵庫で見つけた賞味期限の近かった牛乳パックを1本まるまる使った所、「今日シチューにするところだったのに!」と母にしこたま怒られたことがあるので、大量の牛乳を使う時は必ず家族の確認をとってからにしてくださいね(笑)

牛乳洗顔でくすみを撃退!さらに保湿効果まで

牛乳洗顔

メイクをクレンジングで落とし、普段通りに洗顔フォームで洗顔します。その後に牛乳洗顔を行います。ここで用意するものは、洗面器と1リットル程度のぬるま湯に牛乳をコップ1~2杯程度です。洗面器の中へ牛乳とぬるま湯を入れると、その後は普通に顏を優しく洗います。

これで軽いピーリング効果も期待でき、さらに牛乳の油分が肌に適度な膜を張ることでしっとりとしたウルツヤ肌を維持してくれます。
牛乳洗顔した後は、いつも通り化粧水と乳液で肌を整えてくださいね。

牛乳パックでさらにスペシャルなケアを!

コットン

牛乳洗顔をしても、微妙に残ってしまった牛乳があればぜひコットンに染みこませてしばらく肌に乗せて牛乳パックをしてみてください。牛乳の成分が肌に浸透し、さらに美容効果がアップすることでしょう。

10分ほどそのままにした後コットンを外し、しっかり浸透させるために手のひらで肌を包み込むように優しく抑えます。

まとめ

いかがでしょうか。牛乳は一度封を開けてしまうと、なるべく早く飲んでしまわないとお腹を壊す原因にもなってしまいますし、かといってそこまで量を飲み切れないこともありますよね。

そんな時はぜひこのような使い方をしてみてはいかがでしょうか。ただし、あまりに期限が過ぎてしまって腐敗している牛乳や牛乳アレルギーの方なんかはかえって肌トラブルを招く恐れがあるので、気を付けてくださいね。

また、牛乳の匂いが気になる方は、ぬるま湯を多めに足すなどして牛乳を薄めて使うと匂いが気にならないと思います。
みなさんもぜひ牛乳を使って美容ケアをしてみてください。

大麦若葉 おいしい青汁でおいしく食生活を整える

青汁

大麦若葉や青汁と聞くとちょっと苦々しくて、あまり美味しくないイメージがありました。

私も昔、テレビのCMで見た、青汁を飲みながら苦々しい顏をしてあの名セリフを言うおじさんが今でも記憶に残っていたので、苦味や辛味の味が苦手な私は大人になるまでそういった類の飲み物を飲んだことがありませんでした。

しかし大人になるにつれ、きっちりとした生活を送る事が難しくなる時が多々ありました。仕事が忙しくなると食事を抜いたり、自炊を面倒に思ってジャンクフードで済ましたりといったことが多くなるとどうしても栄養面でも偏りがちになってきます。

特に野菜は1日350gの量を推奨されていますが、意識して摂らないとそんな量の野菜なかなか摂れません。

そこで、栄養食品のコーナーでふと見かけたのが山本漢方製薬の「大麦若葉 おいしい青汁」でした。商品を説明しているポップに「美味しくて飲みやすい」とあったので、小分けにして売られていいたのを試しに飲んでみることにしたのです。

続きを読む

コラーゲンペプチド「ピーチプラス」で美肌を手に入れよう!

コラーゲンたっぷりのもつ鍋

コラーゲンは、肌を綺麗にしてプルプルの弾力のある肌にするために欠かせないものです。美容用品売り場や、健康食品などのコーナーにも「コラーゲン」と名のつく商品が数多く並んでいるのをよく見かけるでしょう。

そこで、今回は私は特におすすめしたい「美望み飲料コラーゲン ピーチプラス」についてご紹介したいと思います。

続きを読む

プルプル肌を手にいれるプラセンタサプリメントの効能

美肌

ドラッグストアや美容用品売り場などで、よくヒアルロン酸やコラーゲンといった美容ケア用品と一緒に置いてあるプラセンタですが、みなさんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。とはいってもプラセンタがお肌に良いということはなんとなく聞くけれど、イマイチどんな効果があるのか詳しくはよく分からない…といった人も多いと思います。

プラセンタは美容ケア用品だけでなく、サプリメントとしても出回っています。そこで今回は、プラセンタについてご紹介したいと思います。

続きを読む

万能美容ケア!はちみつの色々な活用方法

ハチ

はちみつは天然の甘味料として、ダイエットや健康、美容にと大活躍の食品です。料理に使うだけでなく、美容ケアとしてパックや洗顔に使ったりと甘くて美味しいはちみつが万能な美容ケア用品にもなるなんて!

そこで今回は、はちみつの様々な活用法をご紹介したいと思います。食べるだけではもったいない!ぜひ美容ケア用品としても使ってみてください。

続きを読む

エキストラバージンオリーブオイルを使った健康法と美容法

エクストラバージンオイル

料理に使ったり、美容ケアで使うなど様々な用途で大活躍するエキストラバージンオイルですが、一体どんな風に使うと良いのでしょうか?

私自身も、エキストラバージンオイルを美容面や健康面でも様々な方法で使用しているのですが、その多様な使い道にぜひ1本持っていて損はないと断言できるほど、とても優秀なモノだと思います。

今回は、エキストラバージンオイルの効果や様々な使い方について紹介しますのでぜひ参考にして頂けたら、と思います。

続きを読む

DHA・EPAを多く含むサプリメント、きなりの効果と口コミ

魚

魚に多く含まれると言われるDHA・EPAですが、一体何にそんなに良いのかイマイチよく分かっていませんでした。

去年、夫が健康診断でひっかかり、食事を一から見直さないといけないな…と考えていたのですが、夫は魚よりも肉が好き!体を使う仕事なので毎日お肉が食べたいというほど、大のお肉好きでした。魚は嫌いではないものの、やっぱり体力つけるには肉じゃないと!という感じでしたので、どうしても肉中心の食生活になってしまっていたのです。

それで何か良いものはないものかと、ふと広告で見たのがこのDEA・EPAのサプリメントでした。これだ!と思い早速インターネットで注文し、旦那に飲ませることにしたのです。

続きを読む

急な膝の痛みにグルコサミンと亜鉛サプリで予防

ひざ

テレビで散々コマーシャルしているグルコサミン、聞かない日はないのでしょうか?
まさか自分がお世話になるとは思いませんでした。

人間、体の機能寿命は40年と言われています。
その後は油を差したり、ネジを巻きなおしたりしなければならないだそうで…それが、とくと分かる事態が起きました。

今回は、ひざの痛みを理由に病院にかけこみ、お医者さんにすすめられたグルコサミン×亜鉛のサプリでの予防を続けてみた体験談です。

続きを読む